神奈川県麺類生活衛生同業組合「お店訪問」

アクセスカウンタ

zoom RSS 磯子支部 鶴 岡

<<   作成日時 : 2009/06/29 11:32   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

磯子支部 鶴 岡
045-761-2166
横浜市磯子区原町1-6

画像


カリスマ親分鶴岡進故理事長が育てた「鶴岡のれん会」の一翼を担う根岸の鶴岡さんは、地元で40年の老舗です。平成7年に現在地、根岸に木造二階建白壁進で新築されました。  28席の店内は淡い骨色で統一され、棒の一枚板テーブルが落ち着きを演出します。ご主人村木さんとお母さん(故鶴岡理事長のお姉さん)が満面の笑みを浮かべ出迎てくれました。
画像
画像

奥さんのお母さんもお元気で「お新香」は私の分担と自家製の美味しい味が光ります。   80歳を超えて窒礫としたお二人に村木ご夫妻、そして甥ごさんが参加する身内軍団が鉄壁の守りです。
手打の名人、故鶴岡進氏薫陶の枚を受け継ぎ「匠蕎麦打ちの会」で研修している村木さんの蕎麦を頂きました。  ニ八のもりそば・十割蕎麦はさすがに立派なもの!青い土地柄ロの肥えた蕎麦通にも十分評価され、土日には四台の駐車場がフル回転で足りない状況です。   お客様との付き合いが青いだけに出前も完全には切れず20%を〆ています。
蕎麦だけではなく、「ブタの角煮」や東橋の太田やさん凍りの「特製肉味噌うどん」は、原料から吟味し時間と労力を惜しまず仕上げた鶴岡独自の商品です。
画像

鶏は地鶏、鴨肉も青森の産直、句には句の食材を取り上げ松茸そばや若竹そば、今は牡蠣使った「牡蠣雑炊」「牡蠣せいろ」「牡蠣南ばん」「牡蠣うどん」がいずれも¥1200で提供されていました。
豆腐ハンバーグやつくね焼きなど既製品に手を加えたっまみも数点ありますが、「里芋の煮っころがし」等時間を掛けて仕上げるおつまみ類に、銘柄ものの日本酒を揃え夜の来店客に備えています。
「努力に勝るオ能無し」いかに不断の努力が大切かが分るお店訪問となりました。


画像


画像


画像


画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
磯子支部 鶴 岡 神奈川県麺類生活衛生同業組合「お店訪問」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる