神奈川県麺類生活衛生同業組合「お店訪問」

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎌倉支部 東京亭

<<   作成日時 : 2009/06/28 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鎌倉支部 東京亭
0467(22)2405
鎌倉市大町2-2-6
毎週水曜日休

画像


のれんをくぐると、一瞬懐かしい郷愁を感じさせられるお店でした。
創業大正8年の東京亭さんは、鎌倉では一、二の老舗で、時間を止めたようなレトロ感覚のお店です。 壁に掛けられた額には明治・大正・昭和のそばの価格表が、よき昔を偲ばせてくれ、店内正面には、出前全盛期のそば屋の多くが皆そであったように馬鹿台、六台、横膳が並び出前徳久利が整然と収められています。
画像
 早速人気メニューをお願いすると、最初に出してくれたのが「蕎麦屋のカレーライス」でした。   右の凧はお客様が東京亭のカレーに惚れ込んで作ってくれたものだそうで、カレーへの思い入れは、オーナー高山さんの人生でもあります。
もう亡くなりましたが直木賞作家、胡桃沢耕史はこんな東京亭がお気に入りで、常連として通われ多くの色紙が店内に飾られています。次は名物の七福神そばです。 三代目に当たる高山さんは、かまくら恵比寿(本覚寺)の世話役で正月には恵比寿様の巫女さんを連れて、鎌倉の町を練り歩く顔役です。
画像

なげに飾られた七福神の面にちなんで作られた、このそばは写真の様な具沢山。 話の途中でこられた二組のお客さんの注文は、奥さんがみなこなして居られます。 ここにも偉大なそば屋さんの奥様の姿を拝見した次第です。  夫婦相和し、早40年。 先代ご夫埠はいずれも93オの長寿を全うされましたが、商売をしながら長い間の闘病生活を看護されてきた若夫婦の親孝行振りは美談として語られます。
後継者が居ないのが悩みですが、高山さんの天性は友好関係と面倒見のよさに現れその人脈は多彩です。  鎌倉組合の行事企画はほぼ彼の手に掛ります。 今回NHKみんなの歌に出演中のハル&チッチの歌で「そば屋さんの歌」を彼の友人の作詞家渡辺なっみさんと作曲家三浦一先生にお願いして作ってくれることになりました。 県のキャラクター「めん大君」を前面に押し出した企画だそうで、もし完成してNHKに流れたらこれは快挙です。     後継者は居ないけど明るく楽しく商売をして行くそんな活き方の見本的存在です。

画像


画像


画像



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
鎌倉支部 東京亭 神奈川県麺類生活衛生同業組合「お店訪問」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる